Home > 電子情報 >

国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館デジタルコレクション収録資料が静大OPACで検索できるようになりました
  • 静大OPACで検索できるのは、国立国会図書館デジタルコレクション収録資料のうち、「インターネット公開」と「図書館送信」の図書、古典籍、雑誌です。
  • 図書と古典籍は「電子ブック」、雑誌は「電子ジャーナル」として検索されます。
  • 「インターネット公開」と「図書館送信」は、静大OPACの検索結果で、それぞれ次のように表示されます。
    「インターネット公開」:
     国立国会図書館デジタルコレクション フリー
    「図書館送信」:
     国立国会図書館デジタルコレクション(静岡本館レファレンスカウンター・浜松分館カウンターへ [平日9:00-12:30, 13:30-17:00] )
  • 目次、本文、内容記述検索や博士論文は、静大OPACでは検索できませんので、国立国会図書館デジタルコレクションを直接検索してください。
参考)
  国立国会図書館-オープンデータセット-国立国会図書館デジタルコレクション書誌情報を使用しています。

「国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービス」は国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、静岡大学附属図書館でデジタル画像の閲覧と複写ができるサービスです。

■利用できる方

■利用できる資料

■利用場所

■利用時間

■閲覧

■複写 (プリントアウト)

参考)
  図書館向けデジタル化資料送信サービスについて (国立国会図書館)
問い合わせ先
  静岡キャンパス: 附属図書館レファレンス係 054-238-4480
  浜松キャンパス: 附属図書館分館サービス係 053-478-1391