Home > 学外の方へ >

学外の方へ利用案内

  • 静岡大学附属図書館は、当館所蔵資料の利用を希望される場合、学外の方も利用することができます。
  • 図書館の資料を貸出・閲覧、もしくは必要に応じて複写することができます。
    ※受験勉強のための座席の利用等、施設のみの利用は出来ませんので、ご注意ください。
直接来館される方
  • 貸出には本学図書館発行の「図書館利用票」が必要となります。
  • 貸出中資料・研究室備付資料は利用できません。また、雑誌や参考図書など「禁帯出」資料の貸出はできません。
  • 書庫内資料(検索結果表示で「書庫」となっていたもの)については土・日・祝日および平日21:30以降(分館および休業期は17:00以降)は利用できません。ただし、平日の17:00までに連絡をいただければカウンタに取り置きします。

図書館までの案内

来館される際は、駐車場の確保が困難ですので、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。
 →アクセスマップ

入館手続き

図書館利用票をお持ちの方は、自動入退館装置に利用票のバーコードを読み込ませることで入退館ができます。図書館利用票をお持ちでない方は、「学外者図書館利用届」にご記入ください。静岡本館と浜松分館ではそれぞれ以下のように手続きをお願いします。
  • 静岡本館
     入退館ゲート横にカウンタがあります。そこで「学外者図書館利用届」にご記入ください。「1日利用票」を発行いたします。その利用票で入退館が可能です。お帰りの際に「1日利用票」をカウンタへお返し下さい。
  • 浜松分館
     入退館ゲート前で声をかけて頂ければ係員がゲートを開放しますので、カウンタまでお越し下さい。そこで「図書館利用届」にご記入下さい。

図書館利用票

 貸出しを希望される場合、図書館利用票が必要です(他大学の学生および教員は原則として利用票を作成できません)。発行の際に氏名と現住所が確認できるものを提示していただきます。
 現住所の記載されている身分証明書(免許証など)が必要です。現住所が記載されていない身分証明書の場合は、現住所確認のため、本人宛ての郵便物(3ヶ月以内のものが望ましい)が必要です。
 受付は平日の9:00~12:30,13:30~17:00です。平日の17:00以降および土日祝日は「利用票」の即日発行ができません(後日発行・引き渡しとなる)ので、なるべく平日の受付時間内にご来館ください。
有効期限は発行した年度内となります。継続して利用希望される場合には更新ができます。 更新時も氏名と現住所が確認できるものをご提示いただきます。

サービス内容

◆資料を閲覧する
  • 図書館の閲覧室の図書・雑誌は自由に閲覧していただけます。閲覧後は元の場所に戻してください。
  • 書庫内資料は平日21:30(浜松分館は17時)までにご来館の上、カウンタに申し込んでください。
◆貸出
  • 図書と図書館利用票を持参してカウンターで手続きをしてください。
  • 貸出冊数は3冊まで,貸出期間は2週間までです。予約がない場合に限り1回だけ貸出の更新ができます。
◆返却
  • カウンタ職員に返却してください。
  • 閉館時は正面玄関外の「ブックポスト」に返却してください。
  • ※返却が遅れた場合は,遅れた日数分貸出ができなくなります。
◆資料を複写する
  • 館内の複写機で図書館資料の複写ができます。複写は、コイン式とプリペイドカード式の2台が設置してあります。コイン式は1000円札まで対応しております。カウンタでは両替をしておりません。
  • 複写する前に「複写申込書」に記入し、著作権法上の制限範囲内でセルフサービスで複写してください。著作権法で許されている範囲とは、図書館資料を、調査研究のために1人1部、資料の一部分を複写することです。
  • 本学を通じての学外機関からの文献複写や図書の取り寄せはできません。
◆レファレンスサービス
  • カウンタでは図書館の利用方法や、資料の探し方などについての質問に対応しています。(平日9:00~12:30,13:30~17:00)
◆パソコン
  • 静岡大学蔵書検索(OPAC)は自由に利用できます。
  • ネットワーク利用についてはサービスカウンターでお申し込みください。

利用にあたっての注意

本学授業の試験期間(7月・2月)などは利用を制限することがあります。
図書を亡失または汚損された場合は、弁償をしていただく場合がありますのでご注意ください。
他の利用者の妨げになるような行為は慎んでいただくようお願いします。館内での飲食、携帯電話、私語は禁止です。
盗難に遭わないよう貴重品の管理にご注意ください。幼いお子様を連れての利用はご遠慮ください。
公共図書館を通して資料を利用される方
  • 公共図書館で所蔵されていない資料が対象です。
  • 最寄の公共図書館を通して図書の貸出、文献の複写が可能です。(郵送料、コピー代がかかる場合があります)
  • 雑誌・貴重書・学位論文・視聴覚資料・参考図書・研究室等に貸出中の資料、その他館長が特に指定した資料の貸出はできません。
  • 最寄りの公共図書館にお申し込みください。
***公共図書館の相互貸借ご担当者へのご案内***
◆静岡県内
  • 「おうだんくんILL」から依頼してください。
  • 発送は県立中央図書館との物流を利用できます。
◆静岡県外
  • 貸出期間は郵送期間を含めて4週間(開架図書3週間)、貸出冊数は1機関5冊です。
  • 資料の発送方法は、郵便の簡易書留で送料は借り受け側の負担となります。
  • 相互貸借・文献複写はレファレンス係・分館サービス係にお問い合わせください。
問い合わせ先: 静岡本館 <来館利用>
利用サービス係
phone: 054-238-4479
e-mail:lib-infsrv at adb.shizuoka.ac.jp
<相互貸借>
レファレンス係
phone: 054-238-4480
e-mail:lib-refer at adb.shizuoka.ac.jp
浜松分館 分館サービス係 phone: 053-478-1391
(非通知設定の方で浜松分館に電話をするときは、電話番号の前に186をつけてお掛けください.)
e-mail:lib-hama at adb.shizuoka.ac.jp