>> Google Books
ゲーム化する世界 : コンピュータゲームの記号論
フォーマット:
図書
責任表示:
日本記号学会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 新曜社, 2013.5
形態:
239p ; 21cm
著者名:
日本記号学会 <DA00644422>  
シリーズ名:
叢書セミオトポス ; 8 <BB09377392>
目次情報:
「ゲーム化する世界」がもたらしたもの、もたらしつつあるもの 松本健太郎 [執筆]
マイコンゲーム創世記 三遊亭あほまろ, 吉岡洋 [述]
対談「マイコンゲーム創世記」を終えて 吉岡洋 [執筆]
ビデオゲームの記号論的分析 : 〈スクリーンの二重化〉をめぐって 吉田寛 [執筆]
スポーツゲームの組成 : それは現実の何を模倣して成立するのか 松本健太郎 [執筆]
(コンピュータ・)ゲームの存在論 : その虚構性と身体性 河田学 [執筆]
対論を終えて 前川修 [執筆]
オンラインゲームとコミュニティ 田中東子 [執筆]
オンライン・カウンセリングの可能性と限界 香山リカ [執筆]
オンラインとオフラインのはざまに : ゲームにおける「動能機能」 小池隆太 [執筆]
ゲーム研究のこれまでとこれから : 感性学者の視点から 吉田寛 [執筆]
H・G・ウェルズ『タイムマシン』における時間概念 : タイムトラヴェル=タイムマシン考察のために 太田純貴 [執筆]
パースにおける「進化」概念とそのあらたな解釈 佐古仁志 [執筆]
フェリックス・ルニョー論 : 写真を通じた身体の変容と更新 松谷容作 [執筆]
「ゲーム化する世界」がもたらしたもの、もたらしつつあるもの 松本健太郎 [執筆]
マイコンゲーム創世記 三遊亭あほまろ, 吉岡洋 [述]
対談「マイコンゲーム創世記」を終えて 吉岡洋 [執筆]
ビデオゲームの記号論的分析 : 〈スクリーンの二重化〉をめぐって 吉田寛 [執筆]
スポーツゲームの組成 : それは現実の何を模倣して成立するのか 松本健太郎 [執筆]
(コンピュータ・)ゲームの存在論 : その虚構性と身体性 河田学 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BB12585944
ISBN:
9784788513396 [4788513390]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

三浦, 賢一(1949-)

東洋経済新報社

市川, 公士(1959-)

日本経済新聞社

Banerji, Ranan B., 1928-, 高原, 康彦(1935- 経営工学), 中野, 文平(1942-), 宇治橋, 義弘

共立出版

Rucker, Rudy v. B. (Rudy von Bitter), 1946-, 中本, 浩

ボーンデジタル

三上, 浩司, 渡辺, 大地

コロナ社

Shasha, Dennis Elliott, Lazere, Cathy, 佐藤, 利恵

講談社

日本放送協会取材班

NHK出版

阿江, 忠(1941-), 電子情報通信学会

電子情報通信学会, コロナ社 (発売)

渡辺, 修司, 中村, 彰憲(1969-)

SBクリエイティブ