>> Amazon.co.jp
海から見た日本文化
フォーマット:
図書
責任表示:
大林太良著者代表
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 小学館, 1992.10
形態:
613p, 図版 [16] p ; 23cm
著者名:
大林, 太良(1929-2001) <DA00127409>
網野, 善彦(1928-2004) <DA00186077>
菊池, 徹夫(1939-) <DA00433019>
白木原, 和美(1929-) <DA18360163>
秋道, 智彌(1946-) <DA02634860>
後藤, 明(1954-) <DA10130829>
石田, 好数(1936-) <DA0064504X>
日置, 孝次郎(1927-) <DA10566686>
生田, 滋(1935-) <DA00437847>
高谷, 好一(1934-) <DA0023417X>
荒野, 泰典(1946-) <DA02760661>
梶浦, 篤(1960-) <DA18360174>
出口, 晶子(1957-) <DA09203685>
佐藤, 浩司(1954-) <DA07751828>
三尾, 裕子(1960-) <DA11415289>
続きを見る
シリーズ名:
海と列島文化 / 網野善彦 [ほか] 編 ; 第10巻 <BN04919437>
目次情報:
日本の海洋文化とは何か 大林太良 [執筆]
北の海の考古学 菊池徹夫 [執筆]
琉球弧と南シナ海 白木原和美 [執筆]
海の生態学 : 資源と漁撈 秋道智彌 [執筆]
銛魚 : 環太平洋的視点 後藤明 [執筆]
カツオをめぐる習俗 秋道智彌 [執筆]
列島の捕鯨文化史 石田好数 [執筆]
サバとニシンのシンボリズム 日置孝次郎 [執筆]
海の道と日本列島史 生田滋 [執筆]
太唐米に海域世界をみる 高谷好一 [執筆]
小左衛門と金右衛門 : 地域と海禁をめぐる断章 荒野泰典 [執筆]
日露・日ソ関係と日本の北辺 : 国家関係と民衆 梶浦篤 [執筆]
日本の伝統的船舶の系譜 出口晶子 [執筆]
建築をとおしてみた日本 佐藤浩司 [執筆]
漁民の社会と信仰 : 日本と中国の比較を中心に 三尾裕子 [執筆]
日本の海洋文化とは何か 大林太良 [執筆]
北の海の考古学 菊池徹夫 [執筆]
琉球弧と南シナ海 白木原和美 [執筆]
海の生態学 : 資源と漁撈 秋道智彌 [執筆]
銛魚 : 環太平洋的視点 後藤明 [執筆]
カツオをめぐる習俗 秋道智彌 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BN08099186
ISBN:
9784096270103 [4096270105]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Daniels, Christian, 秋道, 智彌(1946-)

弘文堂

秋道, 智彌(1946-)

東京大学出版会

秋道, 智彌(1946-)

弘文堂

秋道, 智彌(1946-)

昭和堂

秋道, 智彌(1946-)

弘文堂

秋道, 智彌(1946-)

東京大学出版会

秋道, 智彌(1946-)

筑摩書房

秋道, 智彌(1946-)

弘文堂