close
1.

図書

図書
Andrew Gordon
出版情報: New York ; Tokyo : Oxford University Press, 2003
2.

図書

図書
アンドルー・ゴードン著 ; 二村一夫訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.8
3.

図書

図書
アンドルー・ゴードン編
出版情報: 東京 : みすず書房, 2001.12
4.

図書

図書
アンドルー・ゴードン [著] ; 森谷文昭訳
出版情報: 東京 : みすず書房, 2006.10
5.

図書

図書
Kumazawa Makoto ; translated by Andrew Gordon and Mikiso Hane
出版情報: Boulder, Colo. : Westview Press, 1996
シリーズ名: Social change in global perspective
6.

図書

図書
Andrew Gordon
出版情報: Cambridge, Mass. : Council on East Asian Studies, Harvard University, 1985
シリーズ名: Harvard East Asian monographs ; 117 . Subseries on the history of Japanese business and industry
7.

図書

図書
小森陽一, 成田龍一編著 ; 木下直之 [ほか著]
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 2004.2
目次情報: 続きを見る
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]
「三笠艦橋の図」と歴史の記憶 北原恵 [執筆]
想像の戦争 戦場の記録 : 『愛弟通信』『第二軍従征日記』『大役小志』を中心に 紅野謙介 [執筆]
虚構と抵抗 奥泉光 [執筆]
義和団出兵/日露戦争の地政学 : 補給基地としての日本 大谷正 [執筆]
日露戦争と国際法 伊香俊哉 [執筆]
地域史としての日露戦争 : 陸軍輸送拠点・広島から 荒川章二 [執筆]
日露戦争と黄禍論 市野川容孝 [執筆]
「国民」の跛行的形成 : 日露戦争と民衆運動 成田龍一 [執筆]
日本とアメリカ、世紀を隔てた類似性 アンドルー・ゴードン [執筆] ; 山崎文子訳
婆の力 : 奥村五百子と愛国婦人会 飯田祐子 [執筆]
戦争を知らない子どもたち 斎藤美奈子 [執筆]
日露戦争とロシア社会 : 戦争熱から革命へ 土屋好古 [執筆]
日露戦期ロシア人の日本/自己イメージ ユリア・ミハイロバ [執筆]
棄却されしものたち : 日露戦争の経験と樺太 坪井秀人 [執筆]
日露戦争と言語政策 イ・ヨンスク [執筆]
日露戦争の記憶、記憶の中の日露戦争 小森陽一 [執筆]
「戦跡」というテーマ・パーク 川村湊 [執筆]
慰霊の政治学 原田敬一 [執筆]
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]
8.

図書

図書
成田龍一 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.4
シリーズ名: 岩波講座アジア・太平洋戦争 / 倉沢愛子 [ほか] 編集委員 ; 6
目次情報: 続きを見る
地域の中の軍隊 河西英通 [執筆]
地域・疎開・配給 : 〈都市と農村〉再考 黒川みどり [執筆]
空襲と地域 大岡聡, 成田龍一 [執筆]
子どもたちの戦争、子どもたちの戦後 大門正克 [執筆]
消費、生活、娯楽の「貫戦史」 アンドルー・ゴードン [執筆] ; 豊田真穂訳
破壊される心と身体 生瀬克己 [執筆]
傷痍軍人・戦争未亡人・戦災孤児 植野真澄 [執筆]
民衆の戦争体験と戦後 : 「草の根のファシズム」再考 吉見義明 [執筆]
抵抗の宗教/協力の宗教 : 戦時期創価教育学会の変容 島薗進 [執筆]
戦争のフォークロア 岩田重則 [執筆]
「鬼畜米英」論 川村湊 [執筆]
戦争資料のリアリティ : モノを媒介とした戦争体験の継承をめぐって 金子淳 [執筆]
聖戦の図像とその後 川村邦光 [執筆]
沖縄戦をめぐる聞き書きの登場 鳥山淳 [執筆]
地域の中の軍隊 河西英通 [執筆]
地域・疎開・配給 : 〈都市と農村〉再考 黒川みどり [執筆]
空襲と地域 大岡聡, 成田龍一 [執筆]