Home > 利用案内 >

台風等による臨時休館の判断方針


台風等により、静岡市南部、あるいは浜松市南部に暴風警報または特別警報が発令された場合、それぞれのキャンパスの図書館は臨時休館いたします。また、交通機関の状況によって、臨時休館することがあります。
臨時休館となった場合、静岡大学附属図書館トップページお知らせ、Twitter、facebookでお知らせいたします。


静岡大学附属図書館ホームページ  http://www.lib.shizuoka.ac.jp/
静岡大学附属図書館Twitter      https://twitter.com/ShizuokaUnivLib
静岡大学附属図書館facebook    https://www.facebook.com/shizuokaunivlib


台風等による臨時休館の判断方針


1. 悪天候による臨時休館の取り扱いは、以下の要領で判断します。

【授業期間の平日】
それぞれのキャンパスの授業の実施状況に従います。授業が取りやめとなった場合、休館します。 浜松分館における午後5時以降の開館については、午後3時時点での暴風警報または特別警報の発令の有無で判断します。同時点で警報が発令されている場合は、休館します。

【土日祝日および休業期間】
・開館中に暴風警報または特別警報が発令された場合、1時間以内に臨時休館します。以後、終日休館です。
・開館2時間前に暴風警報または特別警報が発令されていた場合、午後1時まで臨時休館します。
・午後の開館については、午前11時時点の暴風警報または特別警報の発令の有無で判断します。発令されていない場合、午後1時から開館します。

 注1.気象庁(静岡地方気象台)の情報を元にします。
 注2.基準となる対象地域は、静岡本館は静岡市南部、浜松分館は浜松市南部とします。


2.各館の事情により、上記方針によりがたい場合、附属図書館長または浜松分館長の判断により取扱を決定します。

3.臨時休館となった場合、図書館ホームページならびにSNSを通してお知らせいたします。