静岡本館 フロアガイド

“Learning Park”とは?

静岡本館は、“Learning Park”をコンセプトにして各フロアを構成しています。
「Learning」は、学習、研究する場としての図書館、「Park」は人が行き交う都市の中の公園をイメージしています。人と人が出会い、集い、学ぶことができる空間、長時間滞在できる快適な空間でみなさんの学習・研究をサポートします。

画像をクリックするとPDFで開きます。

Learning Park 1
Learning Park 2

主な施設

イメージをクリックすると拡大表示します。

名称 説明 イメージ
3階 個人ブース * 個室で一人静かに勉強したい人のための場です。6部屋用意しています。パソコンを持ち込み、インターネットにつなぐこともできます。 個人ブース
4階 ギャラリー 研究や作品の発表の場です。ご自由にお入り下さい。 ギャラリー
4階 PCワークエリア * 大きな机に資料やノートを広げながらパソコンの利用ができます。 PCワークエリア
5階 ハーベストルーム 会話ができる部屋で机や椅子は使いやすいように自由に移動できます。グループ討論などの利用も可能です。海の見える南側にはゆっくり本が読めるソファもあります。 ハーベストルーム
6階 セミナールーム * 3部屋あるセミナールームはそれぞれ十数名で利用できる広さです。間仕切りをはずすと、最大48名がパソコンを利用できる部屋になります。2部屋をつなげることも可能です。 セミナールーム

*利用対象:本学の学生・教職員・非常勤講師・名誉教授

フロア案内

3階

●個人ブース <学習・研究に集中できます>
  • カウンターで利用申込をしてください。(当日申込のみです)
  • 利用時間は開館時間から閉館時間30分前までです。土・日・祝日も利用できます。
  • 利用時間は最大3時間ですが、次の利用者がいない場合は延長可能です。

●雑誌閲覧室
 過去約1年分の学生用雑誌。使用頻度の高い雑誌はバックナンバーもあります。

4階

●PCワークエリア
  • 18台のシンクライアントを設置しています。電源スイッチを入れてご利用下さい。(利用の際は情報基盤センターのID、パスワードが必要です。)
  • 昇降レバーの付いたデスクは高さを調節できます。
  • 拡大読書機を1台設置しています。

●国際交流エリアと視聴覚エリア
 国際交流エリアには、留学生のための日本を紹介する図書や日本語を学ぶための図書、英語のリーディングブックスを置いています。隣の視聴覚エリア共々交流の場としてご利用ください。

●新聞エリア
 当日の新聞及び過去2ヶ月分の新聞があります。自由に閲覧してください。それ以前の新聞は5階閲覧室に配架しています。新聞はデータベースでも利用ができます。

●ギャラリー <研究や作品の発表の場>
  • 企画は(1)学内公募と(2)図書館企画の二本立てです。
  • 原則として一展示期間は3週間。展示と展示の間は1週間空けます。
  • 展示は個人でもグループでも可。
  • 展示のひと月前までに企画を図書館担当へ提出してください。
  • 展示期間中に、ご相談の上、ぜひギャラリートークをお願いしたいと思います。
  • 使用料は無料です。展示の企画を図書館までお寄せください。
    静岡本館 ギャラリー / 静岡本館ギャラリーの使用方法

●ラウンジ
 飲食可能なくつろげる場としてご利用ください。

5階

●ハーベストルーム <会話が可能なオープンスペース>
  • グループでの学習に適したブース席があります。
  • フレキシブルな机と椅子は使いやすいように移動ができます。
  • ホワイトボードの利用は自由です。
  • 南側のソファではゆっくり読書もできます。
  • ゼミや授業でご利用の際は、図書館へご相談ください。

●企画展示コーナー
新規購入図書は最初ここに配架します。また、テーマ別に企画した図書も展示します。

●閲覧席
静かに勉強できる一人用の閲覧席が並んでいます。窓側にはソファがあり、駿河湾が一望できます。

6階

●セミナールーム <各種セミナー、ゼミ・グループで利用可能>
  • カウンターで事前に利用申込をしてください。
  • 利用時間は平日9:00~18:50(休業期間中は16:50まで)です。
  • 1グループ3時間まで利用できます。
  • 利用時にカウンタで鍵をお貸しします。5階ハーベストルームから入ってください。
  • パソコンやホワイトボードなどもあります。図書館の資料を持ち込むことも可能です。
  • 使用可能な機器等の詳細はカウンターへおたずね下さい。