共通
  [追記7/28] 自宅からアクセスできる電子資料【在宅授業及び自宅学習サポート】

(2020/07/13)

新型コロナウイルス感染症対応にともなう自宅での研究・学習の際も利用できる電子資料のご紹介です。

自宅等からアクセスできる静岡大学の電子資料(学認の静大ID認証などで利用可能)
一覧および利用はこちら→ https://www.lib.shizuoka.ac.jp/browsing/outside/

期間延長 [7/28追記]
TKCローライブラリー】(新型コロナウイルスの影響への支援として2020/5/31まで6・7・8月も利用可(終期未定)
①LEX/DB、②公的判例集データベース、③新・判例解説Watch、④Super法令Web、の4つのTKC法律情報データベースについて、期間限定で自宅等から利用のための臨時ID申請ができます。(ID数には限りがあります)。
また、上記4つデータベースの同時ユーザ数が、通常10名→50名に2020年8月31日まで拡大されています。
※臨時IDご希望の方は下記問い合わせ先へメールをお送りください。(メール件名を「LEX/DB臨時ID希望」などとしてください。*返信に数日かかる場合があります。)【学内者限定】
〔問い合わせ先:lib-serial*adb.shizuoka.ac.jp(←*を@に変えて送信ください)〕[5/12~]

期間延長 [7/13追記]
静岡新聞データベースplus日経テレコン】が期間限定で自宅等から利用できます(同時静岡2ユーザ・浜松2ユーザ)【学内者限定】
(新型コロナウイルスの影響への支援として2020/5/317/31 9/30まで)
※学外からの利用方法は、図書館ホームページのマイライブラリ(myLibraryLogin)にログインして「図書館からのお知らせ」からどうぞ。
〔ご不明な点は雑誌情報係メールへお問い合わせください:lib-serial*adb.shizuoka.ac.jp(←*を@に変えて送信ください)〕[4/28~]

期間延長 [6/19追記]
聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞記事データベース)】が期間限定で自宅等から利用できます(同時ユーザー2名→50名に拡大)【学内者限定】
(新型コロナウイルスの影響への支援として2020/5/31 6/30 9/30まで)
※学外からの利用方法は「静岡大学学務情報システム」にログインして学内連絡をご確認ください。(教職員は静岡大学ガルーンでも確認可)
〔ご不明な点は雑誌情報係メールへお問い合わせください:lib-serial*adb.shizuoka.ac.jp(←*を@に変えて送信ください)〕[4/17~]

■【ジャパンナレッジ(辞書・事典データベース)の同時ユーザが2名→50名に拡大されています。[4/4~]
(新型コロナウイルスの影響への支援として2020/5/317/31まで)【ユーザー数拡大は7/31終了】
*学外からの利用は通常通り「学認」(同時ユーザー数2名)でできます。

■その他にも、電子資料の各提供元からコンテンツ開放など支援拡大の動きが出ていますのでご活用ください。
(参考:まとめサイト等の例)
海外学術出版各社COVID-19対応プロジェクトとして支援を拡大(紀伊國屋書店)
新型コロナウイルス感染症:国内版元各社の動向(紀伊國屋書店)
外国雑誌・洋書eBook・データベース 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う無償公開に関する情報(丸善雄松堂)
J-DAC 「都道府県統計書データベース」 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う無償公開のご案内(期間延長7/31まで)【終了】
NEW 「JSTOR」閲覧範囲の拡大提供12月末まで(学内から利用) JSTOR for support during COVID-19

等々。手続きなしでそのまま利用できるものもあります。是非ご活用ください。

静大生向け!おすすめ電子ブックの本棚

web本棚サービス「ブクログ」を使って、おすすめ電子ブックの本棚をはじめました!

静岡大学附属図書館では2つの本棚で、静大生の皆さんに読んでほしい電子ブックを紹介します。
学外からでも使える電子ブックを中心にご紹介しますので、ご自宅でのオンライン学習や夏休み期間にぜひご活用ください。

・電子ブックのミニ展示棚
https://booklog.jp/users/szulbklg
ミニ展示棚です。静大生に向けて、電子ブックをテーマごと数点ずつ紹介していきます。
月1~2回更新予定です。各展示はカテゴリからお選びください。

・電子ブックの大きめ展示棚
https://booklog.jp/users/hamabunta3
静大で所蔵している電子ブックを一部ご紹介!どんな図書が利用できるのか、ざっくりと知りたい方におすすめ。
カテゴリから、興味のある分野を探すことができます。

ブクログで紹介した電子ブックだけでなく、インターネットに繋がっていれば利用できる静大生向け電子資料がたくさんあります。
興味が湧いたら、OPACPublication Finderで検索してみてください。